2008年12月25日

有馬記念ダイワスカーレット、パワー爆発

ダイワスカーレットは安藤勝騎手を背に有馬記念で昨年2着のリベンジを狙う

万馬券、当たらなければ返金OK・・・

伝説の三連馬券投資術

有馬記念・G1グランプリに向け、東西トレセンで追い切りが行われた。
栗東坂路ではダイワスカーレットが絶好調の動きをみせた。

最終追い切りは、いつも通りに栗東坂路。
4F53秒4-39秒4-13秒6をマーク。
パワフルな走りは乱れない。重心をグンと沈ませて馬体が躍動。

天皇賞ではゴール前で競馬史上に残る壮絶な叩き合いをみせた。
ダイワスカーレットは1年ぶりに踏む大舞台。
抑えきれないほどの推進力に「パワーが格段についている」と
アンカツも舌を巻くほど・・・

「牝馬とは思っていません」。ここまで11戦してパーフェクト連対。
常識破りのスーパーヒロインが牡馬らを打ち破り、牝馬として37年ぶりの栄冠を手に入れるか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081225-00000011-dal-horse
posted by 有馬記念2010研究会 at 11:07 | 有馬記念予想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。