2008年12月18日

競馬の教科書と有馬記念


競馬の教科書 第1章無料配布中


武豊騎手は21日の朝日杯FSではブレイクランアウトに騎乗予定です。レース数はある程度限定されるようですが・・・

武豊騎手は、有馬記念ではメイショウサムソンの手綱をとる。

年末にかけて武豊騎手の復帰でさらに盛り上がることになりそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081215-00000508-sanspo-horse





競馬の教科書

○競馬で勝ち組になるために必要なスキルが身に付く

○競馬で勝つためには魔法の方法が無いことに気付く

○競馬で勝っている人の考え方を身につけることができる

○平日、前日、当日と行動を意識することにより、効率よく勝ち組への階段を上ることができる

○競馬新聞の正しい見方が解る

競馬ソフトをどうやって予想に生かすかが解るようになる

○自分だけのオリジナルデータを手に入れるスキルが身に付く

○毎週競馬をするのが、楽しくなる。

競馬で、ほぼ半永久的に使えるノウハウを知ることができる。
競馬がなくならない限り、ほぼ半永久的に使えるノウハウです。

現在、期間限定で第1章を無料配布中です

【先着1,000名様特別価格】競馬の教科書

posted by 有馬記念2010研究会 at 00:47 | 有馬記念予想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。